本文へ移動

青年部

事業報告

十勝電気工事業協同組合青年部 創立40周年記念式典
2022-08-06
〇十勝電気工事業協同組合青年部創立40周年記念式典
令和4年8月6日(土)帯広市「夢の北広場」にて開催されました、十勝電気工事業協同組合青年部創立記念式典及び祝賀会へ参加してまいりました。
事前に行われた記念事業では、電気工事技能競技北海道大会の十勝地区大会が行われ、本式典で表彰がありました。
式典、祝賀会を通じて青年部ならではの繋がりの強化と新たな出会い、気づきを頂きました。
屋外での開催ということで板倉部長はじめ部員の皆様は、ご準備にご苦労されたことと思います。お疲れ様でした。十勝青年部の次の10年のご飛躍をお祈りいたします。
令和4年度定時総会
2022-05-13
令和4年5月13日(金)当組合にて令和4年度定時総会を開催致しました。
総会では令和3年度の事業報告・決算報告、並びに令和4年度事業計画(案)・収支予算(案)について承認されました。
本年度も徳本部長続投の下、以下の役員体制にて青年部活動を進めてまいります。


令和4年度青年部役員
部長         徳本 栄一(鐵和電設)
副部長        
宮本 朋行(大伸電設)
副部長        白田 雄久(北光電業)  
会計         阿部 博之(阿部電気工事)
幹事(総務委員長)  三好 和美(三好電気工事)  
幹事(企画委員長)  宮川 佑也(登別電工)
幹事(事業委員長)  柳舘 智之(ヤナギ電機設備)    
監査         堀口 正章(堀口電気商会)
監査         中山 雄貴(創成電機工業)
2021年度イルミネーション事業
2021-11-29
令和3年11月20日、室蘭市ふれあい広場におきまして、私たち青年部が毎年行っているイルミネーション設置事業を行いました。
私たちが6年前から行っている、地域貢献を通じた業界PR活動です。
初年度から、青年部員皆で試行錯誤しながら行っているイルミネーション事業ですが、6年目ともなると施工ノウハウも向上し、今年も素晴らしいイルミネーションが完成しました。
市民の皆様には、コロナ禍で明るい話題も少ない今だからこそ、是非室蘭の街並みに彩るこのイルミネーションをご覧いただき、明るい気持ちになっていただければ幸いです。
またその中で、少しでも電気工事業の魅力を感じていただけたら私たちも嬉しい限りです。
 
本年は宮川佑也企画委員長のもと、新しく入部いただいたメンバーも含め、青年部員14名ほどで設置作業を行いました。
2月末まで点灯しておりますので、まだご覧になっていない方も是非一度足を運んでみてください。
 
文書作成 総務委員長 三好和美
事業委員会活動報告 電気組合前駐車場ライン引き
2021-11-01
令和3年10月23日(土) 青年部活動の一環として事業委員会主催の駐車場ライン引きを行いました。今回のライン引きの目的は会館入り口前の駐車禁止区域を明確にすることです。
これにより、会館入口付近の安全を確保することができるとともに、本来守るべき駐車マナーを徹底していただくことにも一躍を担うことができました。
当日は天気も良く、順調に作業ができましたので、仕上り具合もプロにも負けない素晴らしい出来栄えとなりました。
このサイトをご覧になってご存じの方は、会館に御寄りの際は注目してみてください。

事業当日の作業風景もアップいたします。
 
文章作成
総務委員長  三好 和美
青年部連合会交流事業
2021-01-26
令和3年1月23日(土)、北海道電気工事業工業組合 青年部連合会によります、青年部交流事業が、ZOOMを利用して開催されました。当室電協青年部からは、春木部長、白田総務委員長、徳本の3名での参加となりました。
 
例年であれば、全道各地域より青年部員が集まり、講習会やセミナーの他、交流を深めるための事業が開催されますが、本年度は世界的な新型コロナウイルスの流行の中での開催という事で、ZOOMを利用し、ゲームを交えての交流会となりました。
(具体的には、スプラトゥーンをオンラインでつなぎ、全道各単協でのチーム戦でした。)
 
各会場では参加者を最小限におさえ、感染症対策についても事前に配信されるなど、万全を期しての開催でした。当青年部の春木部長は本交流会の全体進行の司会を担当しておりまして、ZOOMを使用し、しかも大人数での開催でしたが、交流会を離れた場所にいても参加者全員が和気あいあいと楽しく過ごしながら、一体感の感じる大変すばらしい機会となりました。お陰をもちまして、当室電協青年部はこの初開催の交流事業において優勝という成績を納めることができ、全道の青年部へ室電協をPRすることができました。本事業開催にあたりまして、採点やチーム割の担当の方々、ご尽力されました道工組青年部の執行部の皆様方、大変ありがとうございました。
 
現在のような、コロナ禍という非常事態の中で、今までやってきた事業を中止にしてしまう事は簡単で、場合によっては仕方ない事、そうしなければならない事も数多くある中で、手法は違えど、「開催するにはどうしたら良いか?」「今、この時代、青年部として何ができるか?」開催にあたり執行部の皆様方は大変悩まれ、多くの議論を重ねてきて辿り着いた開催だと思いました。この度は素晴らしい機会をありがとうございました。
 
文章作成
副部長  徳本 栄一
イルミネーション事業
2020-02-29
私たち室蘭地方電気工事業協同組合青年部は、令和元年11月16日に室蘭市ふれあい広場におきまして、イルミネーション設置事業を行いました。
本事業は地域貢献を通じた業界PR活動を目的として毎年同じ時期に行っており、本年で5年目となります。
電気工事業に携わるメンバーが室蘭市内の中心部にイルミネーションを設置し、市内の夜を彩ることでまちづくりの一環を担い、そこから市民の皆様に電気工事業の魅力を知っていただきたい。また子どもたちには、将来大人になったときに電気工事の仕事を選択肢として持ってもらえたらうれしい限りです。
 
まずは本事業に向けて、青年部で事前準備の打合せを入念に行い、室蘭市の協力もいただきながら、万全の状態で当日を迎えました。しかし当日は風も強く、厳しい天候の中での作業となりましたが、15名ほどのメンバーがそれぞれの技術と、高所作業車3台を持ち寄り、順調に設置作業が進み、大変すばらしいイルミネーションが出来上がりました。
市街中心地であり、市民の皆様の注目も浴びる中、設置作業完了後にメンバー全員でカウントダウンを行い、点灯した時の明かりはとても煌びやかで今でも目に焼き付いております。
 
撤去作業は2月29日に行いました。設置時よりは天候にも恵まれ、あっという間に撤去完了。少し名残り惜しい気持ちにもなりましたが、また来年この時期に設置できればと思います。
 
点灯期間は11月16日から2月29日までの3カ月半でした。点灯期間は多くの市民の皆様が、イルミネーションの前で写真を取り合っていたり、明かりの下で談笑している姿を何度も目にすることができ、地域の身近な観光スポットとして喜んでいただけているという実感を得ることもできました。これからも、私たち青年部は、業界の発展に寄与しながら、地域貢献の一環として、色々な事にチャレンジしていきたいと思っております。
 
 
文書作成 三好電気工事㈱ 三好 和美
第7回 会員大会 参加
2018-03-29
 平成30年2月17日(土)苫小牧市にて「第7回 北海道電気工事業工業組合青年部連合会 会員大会」が開催され、室蘭からは5名(沼澤部長、春木副部長、大山事業委員、柳舘企画委員、白田企画委員)で参加しました。  
 第一部では、懇親を深める為、苫小牧市ときわスケートセンターにて、ブルームボールを体験しました。これはアイスホッケーを気軽に楽しむために発案されたスポーツで、試合は各単協の混合チーム(1チーム8名、全12チーム)で行い、試合開始のホイッスルがなると冬季オリンピックの日本人選手の勢いそのままに白熱した熱戦がくり広げられました。
 第2部では、会場をグランドホテルニュー王子に移し、講習会を行いました。「提言書2016」と「近未来ビジョン」について、全日電工連ビジョン具現化チームに所属する札電協の前部長、嶋川さんに講師を依頼し『優駿の再開』~志(こころ)繋げて描こう未来~という今回の大会のテーマにも繋がる内容で、現在の青年部員の頑張りが10年、20年後の未来を明るくするという講義に、参加者一同身が引き締まりました。
 今回も全日電工連全国青年部協議会の中島会長を始めとする沢山の方々が日本各地からご参加くださり、大会に花を添えて頂き、大成功裡に会を閉じました。
 運営に携わった道工組青年部連合会と地元苫小牧電気工事業協同組合青年部の皆様、お疲れさまでした。

企画委員 白田 雄久
家族レクレーション
2018-03-29
平成30年3月18日
ディノズボール室蘭にて 家族レクを開催致しました!
 
  • (2018-03-29 ・ 321KB)
平成29年度定時総会
2017-06-07
平成29年5月19日(金)18:00~
洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスにて平成29年度定時総会を開催致しました。
総会では平成28年度の事業報告・決算報告、並びに平成29年度事業計画(案)・収支予算(案)が承認を得ました。
また、今年度は任期満了に伴う役員改選が行われました。
沼澤部長の続投が承認され、以下役員もスムーズに承認され新体制での活動がスタートします。
 
平成29年度青年部役員
部長         沼澤 功仁(光星電業)
副部長        春木 一喜(春栄電気工事)
副部長        徳本 栄一(鐡和電設)  
会計         中山 雄貴(創成電機)
幹事(企画委員長)  大久保 淳(大久保電気工事)  
幹事(事業委員長)  宮本 朋行(大伸電設)
幹事(総務委員長)  阿部 博之(阿部電気工事)
幹事(企画副委員長) 三好 和美(三好電気工事)    
監査         小野 智志(相光日照電気)
監査         堀口 正章(堀口電気商会)
   
再任された沼澤部長の挨拶では、今年度30周年を迎える当青年部の記念事業の成功には 
会員皆様の団結が必要、より一層力を合わせ事業成功に向かっていきたい。と挨拶があり 
部員らも気を引き締め今後の取り組みに意欲を見せていました。
その後徳本副部長より特別報告をおこない、総会を終了致しました。
 
室蘭岳登山研修
2016-10-26
 

平成281023()に、企画委員会により、「青年部員の交流」「健康増進と精神修養」を念頭に置いた「室蘭岳登山研修」を行いました。

当日の天候は快晴とまでは行きませんが、晴れ間が差し込む好天でした。

参加者11名、登山口付近の気温は8℃。

 

室蘭岳の登山経験者が少ない中、参加者一同「あとどれくらいかな?」と不安を募らせつつ、最初は足取りも軽快でみんなでわいわい登山していましたが、徐々に傾斜も急になり足下は岩と木が入り乱れていき、それに伴って口数も減り必死に登る部員と、変わらないペースで軽快に登る部員に分かれていきました。そんな中でも、お互い声をかけながら、荷物を代わりに持ったり、合流するまで足を止めて待ったりと、思いやる姿が見られました。

 

頂上登頂時には、つらかった表情も笑顔となり、頂上からの景色を見て、参加者一同感動を覚えました。そして、住んでいる地域の新たな表情を見る事ができ、考えに浸るとても良い機会となりました。

 

下山は、傾斜のおかげで足取りも自然と軽くなり、登りよりも早く着くことができました。

 

無事、脱落者も出ず、けが人も出ず、「登り1時間半」、「下り30分」の室蘭岳登山することが出来ました。普段の生活の中では感じられない達成感と爽快さを感じることができました。

 

お昼12時ちょうどに、山のロッジだんパラでジンギスカンを食べ始め、参加者一同満腹で快く解散しました。

 

このような青年部交流を通じて、感じたことを大事にしていきたいと思います。

以上、活動報告でした。

 

文書作成 ()ヤナギ電機設備 柳舘智之

 

 

室蘭地方電気工事業協同組合
北海道室蘭市東町4丁目7番8号
TEL.0143-43-8285
FAX.0143-43-2150

─────────────
組合員企業の安定成長実現のため、「組合員の利益や満足」をサポート、常に電気の新技術を磨き、充実した組合を構築します。
─────────────

 

0
3
4
1
7
0
TOPへ戻る