電気工事業|組合員|共同購買|共同受注及び斡旋|電気保安管理業務|知識の普及・教育|室蘭地方電気工事業協同組合

 

青年部

 

事業報告

事業報告
 
2010秋の運動会
2010-10-31

● 活 動 報 告 (レクレーション委員会)

さる平成22年10月31日(日)家族レクレーションを行いました。

場所 室蘭グランドボウル 様 午前9:45集合

昼食 ビアキャビン 様

題して 秋の運動会(ボウリング編) 


上記にて青年部員とその家族たち総勢30数名がボウリング場に集い、ボウリングを楽しみました。昨年に引き続き秋の運動会と題しましてボウリング大会を行いました。今回は昨年より参加人数も増え、よりにぎやかに各家族並びに独身者・離婚経験者等が玉ころがしに熱中しました。

早速結果発表です。 

優  勝  木村英嗣の嫁さん  殿

準優勝  大山  勲 (副部長)殿

なんと、男子のスコアを見渡しても木村君の嫁さんにかないませんでした。スコアは正式発表がなかったのでわかりませんでしたがたぶん150オーバーを2回続けてたような記憶があります。ターキーとか叩き出してました。

そして優勝景品の贈呈を行いましたが、今回の優勝景品は石垣電材様より協賛頂いた、50インチオーバーの液晶テレビでした。超うらやましい。

その後は子供たちみんなにお菓子の御土産が配られとっても嬉しそうでした。

以上でレクレーションを盛会裏にて終了しましたが、忙しい中今回企画実行してくれた沼澤レクレーション委員長をはじめ委員の皆様、大変ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。思い出深い一日となりました

 
電気工事業全国大会 意見交換会(イン函館)
2010-09-09
22年9月9日、函館にて電気工事業全国大会が開催され全国の青年部による意見交換会が行われました。

※詳しくは下記参照
 
2009秋の運動会
2009-11-29

● 活 動 報 告 (レクレーション委員会)

さる平成21年11月29日(日)家族レクレーションを行いました。 

場所 室蘭グランドボウル 様 午前9:30集合
昼食 ビアキャビン 様 

題して 秋の運動会(ボウリング編)  

上記にて青年部員とその家族たち総勢30名がボウリング場に集い、ボウリングを楽しみました。参加人数は近年最大規模となりました。 

 

開始してまもなく、あちこちで歓声と奇声が入り混じり皆さん予想以上のスコアが飛び出たり出なかったり、親とそっくりな投球フォームのジュニアがいたりと和気藹々(わきあいあい)の雰囲気でゲームを楽しみ、年端もいかぬ青年部ジュニアたちはガター無しの専用レーンで滑り台式投球補助具を使いながら大人に混じり熱いゲームしました。ゲーム中は投球する前をとおり抜ける子供がいたり、後ろへ投げる子供がいたりと子供を持つ親としては非常に微笑ましい光景が思い出されます。

競技終了後は焼肉屋さんに移動して表彰式をしました。

世間話、仕事の話、家族の話などいろんな話を美味しいお肉を食べながらしました。子供たちも妻たちも満足して頂けたのではないでしょうか。

 

それでは表彰式の結果です。  

 

優 勝  谷野 正明 (副部長)殿

準優勝  大山  勲 (副部長)殿

3  位  木村 篤志 (部 長)殿

という結果でした。スコアは覚えていません。 

平部員とその家族が一丸となり、青年部の中心である3名に入賞して頂いたことにより、今後の青年部活動がより一層円滑に運営できることを確信して表彰式が終わりました。

また、協賛いただいた石垣電材?様ありがとうございました。 

その後は子供たちみんなにお菓子の御土産が配られとっても嬉しそうでした。 

以上でレクレーションを盛会裏にて終了しましたが、忙しい中今回企画実行してくれた沼澤レクレーション委員長をはじめ委員の皆様、大変ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。思い出深い一日となりました

 
リレー・フォー・ライフ
2008-08-31

リレー・フォー・ライフ
北海道2008イン室蘭

〜 が ん に 負 け な い 命 の 一 歩 〜
 
参加日時 : 20年8月30日()午前11時開会式 〜 31日()正午閉会式
ホームページ 「 http://rflhokkaidou.ninja-web.net/index.html 」

当青年部は、上記イベントにボランティア活動の一環で仮設電気工事等のお手伝いをさせて頂きました。


●リレー・フォー・ライフとは・・・

1985年にアメリカ・ワシントン州シアトル郊外で、アメリカ対がん協会の医師が始めたイベントです。マラソンが得意な医師が大学の陸上競技場を24時間回り続けるなか、友人たちは30分間だけ医師と一緒に回るごとに25ドルずつ寄付しました。その結果、一日で2万7千ドルが集まりました。参加者を増やす為に翌年からは医師やその家族、友人が数人ずつのチームを組むリレー形式になりました。24時間歩き続けるなかで、参加者の間にがんと闘う連帯感が生まれたのです。単なる資金集めのイベントとしてではなく、地域社会全体でがんと闘うための連帯感を育む場として、リレー・フォー・ライフは大きく広がり現在では全米4500ヶ所以上、世界22ヶ国以上で行われるようになりました。

がんの患者さん並びにそのご家族の方々・友人・医療関係者等がチームを結成し、がんと闘うことを目的に、設営されたトラックをリレー方式で24時間休むことなく歩き続けるチャリティーイベントです。がんは24時間眠りませんが、患者さん・ご家族・医療関係者も休むことなく闘います。我々もそのイベントをお手伝いし、参加者の方々の休みなく頑張る姿を目の当たりにし、勇気を頂きました。 

イベントは、平成20年8月30日(土)〜31日(日)室蘭市祝津臨海公園で行われ、当青年部はイベント前日から会場入りし、仮設照明の工事をお手伝いしました。イベント前日の会場には大雨が降り注ぎ少なからず心配しましたが、作業当日は午前中で雨脚も弱まり、曇天の中、作業は順調に進みました。イベント当日から夜間・翌日にかけて緊急時対応のため現地待機し、イベント終了後に撤去作業を行いました。31日にはテレビ中継も駆けつけ、アグネス・チャンさんも加わり、アグネス・ケンチャンも興奮し最高の盛り上がりの中で「リレー・フォー・ライフ北海道イン室蘭」が閉会しました。

イベント参加者・関係者の皆様、また青年部の皆さん本当にお疲れ様でした。 

所​在​地​

室蘭地方電気工事業協同組合
北海道室蘭市東町4丁目7番8号
TEL.0143-43-8285
FAX.0143-43-2150

─────────────
組合員企業の安定成長実現のため、「組合員の利益や満足」をサポート、常に電気の新技術を磨き、充実した組合を構築します。
─────────────

 

<<室蘭地方電気工事業協同組合>> 〒050-0083 北海道室蘭市東町4丁目7番8号 電気会館内 TEL:0143-43-8285 FAX:0143-43-2150