電気工事業|組合員|共同購買|共同受注及び斡旋|電気保安管理業務|知識の普及・教育|室蘭地方電気工事業協同組合

 

青年部

 

事業報告

事業報告
 
苫小牧電気工事業協同組合青年部 創立30周年記念式典
2015-10-29
苫小牧電気工事業協同組合青年部
創立30周年記念式典
平成27年7月4日(土)苫小牧グランドホテルニュー王子及びノーザンホースパークにて、大滝部長が率いる苫小牧電気工事業協同組合青年部の創立30周年記念式典と記念祝賀会が盛大に開催されました。室蘭の青年部からは沼澤部長、春木副部長、徳本の3名で参加してまいりました。
最初の記念式典では冒頭大滝部長のご挨拶から始まり歴代部長への感謝状の贈呈が行われました。記念式典終了後引き続き記念講演が一般社団法人北海道軽種馬振興公社の佃 輝男事務局長より「ホッカイドウ競馬のこれまでの取組と展開」というテーマに沿って昭和23年のホッカイドウ競馬発祥から現在に至るまでの集客方法や赤字運営からの脱却について貴重なお話を聞くことが出来ました。
この講演を拝聴した上で、胆振・日高地方の重要な地域産業の中枢の一つでもある競走馬生産について、会場を社台スタリオンステーションへと移し、多くの競走馬の見学をさせて頂きました。私自身競馬はあまり詳しい方ではありませんが、競走馬の父親(種馬)の名前は聞いたことがある有名な馬ばかりでした。また馬主さん達の話を聞かせて頂きましたが、その競走馬の価格と維持費用に大変驚きました。具体的な金額は伏せますが、まさにお金持ちの趣味というところです(笑)
ここで会場をノーザンホースパークへ移し、いよいよ記念祝賀会がスタート致しました。祝賀会では歴代部長より一言づつ頂いての歴代部長紹介や競争馬の産地という事もありか、競馬にちなんだ余興が行われ大変ご盛会の中、最後は初代の北海道電気工事業工業組合青年部連合会の会長でありました阿部直樹様からの締めのご挨拶で幕を下ろしました。
今回の苫小牧電気工事業協同組合青年部30周年記念式典開催にあたり、ご尽力されました中山実行委員長をはじめとする苫小牧電気工事業協同組合青年部の皆様に心より敬意を表すと共に心から「お疲れ様でした」と申し添えます。
室蘭地方電気工事業協同組合青年部
 副部長  徳本 栄一
 
 
北海道電気工事業工業組合青年部連合会
2015-08-03
北海道電気工事業工業組合青年部連合会
             第28回通常総会
 
平成27年6月9日(火) 東京ドームホテル札幌にて、北海道電気工事業工業組合青年部連合会 第28回 通常総会が開催され、沼澤部長と徳本副部長・春木副部長で参加してまいりました。
通常総会には、役員13名オブザーバー24名の、37名が参加し、通常総会が開催され、
議案書に基づき第一号議案から第六号議案まで審議され、満場一致の挙手のもと可決承認され滞りなく総会は終了しました。
今年度は、任期満了に伴う役員改選の議案もあり、新会長には、十勝青年部の大上 真一氏が就任され、沼澤部長は、副会長(統括)に再任されました。
その後、北海道電気工事業工業組合 通常総代会へ室蘭からは、松島社長、三好社長、三上社長、山岸社長、亀田社長、青年部OB会で堀口社長、清野事務局長が参加されており、私達もオブザーバー出席させていただきました。
終了後、御来賓36名を含め195名が参加し、盛大に懇親会が開催され、懇親会中盤には、青年部新役員挨拶ということで、道工組青年部役員の皆様が抱負を語られました。
 無事懇親会も終了し、その後青年部での交流会を開き、新体制になり今後も今まで以上に協力しあうことを誓い、全道の青年部部員と絆を深めました。
レポート作成;(有)春栄電気工事 春木 一喜
 
 
平成27年度定時総会
2015-05-26
平成27年5月15日(金)18:00~
洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスにて平成27年度定時総会を開催致しました。
総会では平成26年度の事業報告・決算報告、並びに平成27年度事業計画(案)・収支予算(案)が承認を得ました。
また、今年度は任期満了に伴う役員改選が行われました。
沼澤部長の続投が承認され、以下役員もスムーズに承認され新体制での活動がスタートします。
平成27年度青年部役員
  部長         沼澤 功仁(光星電業)
  副部長        春木 一喜(春栄電気工事)
  副部長(新任)    徳本 栄一(鐡和電設)  
  会計         中山 雄貴(創成電機)
  幹事(企画委員長 新任) 大久保 淳(大久保電気工事)  
  幹事(事業委員長)  宮本 朋行(大伸電設)
  幹事(総務委員長)  阿部 博之(阿部電気工事)
  幹事(企画副委員長 新任)三好 和美(三好電気工事)    
  監査         木村 篤志(新和電気)
  監査(新任)     堀口 正章(堀口電気商会)   
その後、堀口監査より「第4回 北海道電気工事業工業組合青年部連合会 会員大会」の報告が行われ、全国的な取組や動向、これから青年部が担う役割の大切さに伴い室電協青年部が各行事に積極的に参加していかなくてはいけないことを部員に再確認させる為、特別報告をおこない、総会を終了致しました。
 
 
家族レクレーション
2015-04-09

平成27年3月15日(日)、室電協青年部事業委員会主催による家族レクレーションを、ディノスボウル室蘭にて、その家族を対象とし総勢33名で、開催しました。

 

ボウリング大会では、初めてのお子様や数十年振りという方が、日ごろの運動不足や正月太りの体にムチを打ちながらも、悲鳴と笑いの耐えない充実した一日となりました。

競技終了後は中島町にあるビアキャビンに移動しての昼食&表彰式を行い、「じゃんけん大会やり直し」というハプニングもありましたが、沼澤部長の奥様の勝負強さに助けられ、参加された家族や青年部員間の交流も深まり、怪我もなく終了し、思いっきり楽しんで頂けたようです。

 

最後になりますが参加された青年部員とご家族におかれましては、案内文等で『ボーリング』と表記しておりました。申し訳ございません。正式名称は『ボウリング』ですので間違えのないよう日々お過ごし頂く事を祈念致しましてレポートさせていただきます。

 

ご参加の程ありがとうございました。来年度のご参加もお待ち申し上げております♪

 

レポート担当  

事業委員会委員長  

宮本 朋行 ( 大 ㈱ )

 
道工組事務局長・青年部 合同研修会
2015-03-30

平成27年度 312()北海道電気会館にて、組合・事務局・青年部のありかたについて知ることを目的に、道工組事務局長・青年部 合同研修会が開催され、青年部から沼澤部長と、春木の2名 事務局から清野事務長が参加してまいりました。

 今回、講師といたしまして全日本電気工事業工業組合連合会 常任理事・事務局長 五十畑 正美様をお迎えし、道工組3名、各単協事務局14名、道工組青年部会長、直前会長、事務局、各単協の部長9名、副部長8名、青年部オブザーバー7名、計44名が講習会に参加しました。

須田道工組青年部会長は「組合のあるべき姿、事務局と青年部との連携強化の為に、しっかり学びましょう」と挨拶。

 南雲道工組専務理事は「事務局・青年部発展の為に学びましょう」と挨拶。

続いて、五十畑常任理事・事務局長の講和が始まり、組合・全日電工連・全日電工連政治連盟・全国青年部評議会・事務局の立ち位置など、無知な私としては、貴重で大変参考になる、講和でした。

講和の後、質疑応答では、電気業界の問題から事務局・青年部、幅広い質問に対し、終始和やかにお答え頂き、交流を深められました。

 その後、謝辞といたしまして、大上道工組青年部副会長より、「各支部で事務局・青年部が良い関係を築いていっていただければ」と挨拶、無事閉会いたしました。

 

 今回事務局から参加された、清野事務局長は、組合の立ち位置についてのお話や、全日の概要等の説明、事務局の立ち位置についてのお話があり、事務局の運営を行ううえで、初めて知る事や再確認した事が、わかりやすく分析された説明で、大変興味深い研修でした。組合と青年部が一体となり将来を見据えた事務局の運営を目指していかなくてはと奮起した一日となりました。」と感想を述べていました。

 

最後になりましたが、この研修会を開催されました、道工組青年部の役員、五十畑様、大変お疲れ様でした。

私自身、知らないところ多々があり、今後も事務局・青年部が、より一層連携し頑張っていこうと心に誓いまして、このレポートを締めくくりたいと思います。ありがとうございました。

 

 

レポート担当  副部長  春木 一喜 (㈲春栄電気工事)

 
会員大会
2015-03-02
平成27年2月21日(土)、東京ドームホテル札幌にて14時より「第4回 北海道電気工事業工業組合青年部連合会 会員大会」が開催され、室蘭からは6名(沼澤部長・春木副部長・堀口副部長・徳本企画委員長・宮本事業委員長・中山会計)で参加させて頂きました。
この会員大会は平成24年から開催されている大会ですが、前年度から外的アピールの一環に電気系教育機関との交流を加え、今年度は札幌管内の工業高校3校(札幌工業・札幌琴似工業・北海道尚志学園)から電気科の生徒さん30名と各校長先生並びに担当教員をお招きし、全日青年部のほかに道工組親会理事を交え意見交換会が実施されました。大会は電気工事業界のアピールを道工組事業委員会にて行い、その後、各学校紹介から意見交換会という流れで進み、参加者は152名という大きな大会となりました。
意見交換会はテーブルごとに『今必要なのは君たちだ!プロが伝える電気の魅力』をテーマに活発な意見交換が行われ、生徒さんが日頃疑問に思うこと、就職するにあたっての不安、先生方からの心配事や質問などを現在この業界で既に頑張っている先輩電気工事士達が答える形式で進められました。各学校の生徒さん達はまだ1・2年生と若いのですが、それぞれがとてもしっかりとした将来への展望を持っており大変驚かせられました。
意見交換会後には校長先生たちを交えて懇親会が行われ、各単協青年部の事業報告が行われたのち、参加者の誰もが予想してなかったご当地グルメ(いかめし・わさび飯・スープカレー・とうもろこし・ガラナ&カツゲン・やきそば弁当)の早食い大会が会食後にテーブル対抗で行われ、特別司会として北の国からは黒板五郎さんも参加し、見ているには非常に楽しく大変盛り上がる余興だったのですが、お腹一杯食べた後の参加者にとってはまるで拷問のようなゲームであり大変辛かったところでした。しかし、札電協青年部皆様の準備の大変さを思うと参加せざるおえない状況に感無量でございました。ごちそうさまでした。
最後になりますが、この大会を振り返りまして、これから電気工事業界へと羽ばたく若者に対し、電気工事業の魅力と誇りある職種であることのアピールが存分に出来たのではないかと思いました。運営に携わった道工組青年部連合会と地元札電協青年部の皆様、大変お疲れ様でした。
以上 総務委員 中山 雄貴
 
北電書類作成講座初級編開催
2015-01-21

平成25年11月14日 室蘭電気会館にて北電提出書類作成講座、初級編を開催致しました。青年部員が所属する各会社の従業員13名が参加し、基礎知識から書類の書き方を学びました。青年部員が仮のお客様情報を作成し、それに基づきパワーポイントによる説明をしながら講師を担当し、従量電灯契約に関する書類などを紹介。その後、実際に従量電灯60A契約を結ぶ場合を想定した申請書類を作成。青年部員が参加者一人一人の記入状況を確認しながら進めました。また、参加者全員に終了後のアンケートを実施し、良かった点、改善点などを各委員会で検討しながら発展、継続してゆく方針で、初級編に続き上級編、高圧等も検討していきたいと思います。

 
第1回全国青年部会員大会、第1回電気工事技能競技全国大会
2014-12-09

1回全国青年部会員大会、第1電気工事技能競技全国大会

 

平成261128日に第1全国青年部会員大会が東京の東武ホテルレバント東京で開催され、室蘭青年部より沼澤部長、春木副部長、堀口副部長の3名が参加しました。

1回の大会は「つながり」~全国青年部一本化に向けて~をテーマに米沢会長、尾池副会長をはじめとした全日親組合役員の皆様をお迎えし、全国より400名以上の青年部員が集まり盛大に開催されました。

 大会の第1部で「・全国青年部会員の組織に対する意識の向上につなげること。・青年部活動の更なる活性化を図ること」を目的とした全国青年部優良活動発表会がおこなわれ、全国より12の活動発表があり、様々な活動を聞けたことで現在行っている青年部活動の改善点や参考にできることを考えることができました。また最優秀賞に札電協青年部の「児童養護施設イルミネーション&ライトアップ」が選ばれ、同じ北海道ブロックの活動が最優秀賞とのことで今後の活動の目標になりました。 

 第2部は意見交換会を行い、大会テーマがつながりということで部員間、近隣青年部間、地域とのつながりといったテーマを話し合い、それぞれの青年部の苦労や楽しみ、地域は違いますが同じような課題があり短い時間でしたが貴重な意見交換会になりました。

 

1129日は第1回電気工事技能競技全国大会が両国国技館にて開催されました。

大会テーマが「呼び起こせ、スペシャリストの新たな風!」、組合に所属する電気工事技術者を中心とし、技術者の資質並びに技術水準の向上を通じ、お客様満足と安全・安心に電気をお届けするための電気保安の確保を担う電気工事業界の発展に寄与することを目的とした技能競技全国大会がおこなわれ、全国より30名の精鋭が参加し与えられた課題を的確に安全で作業したなか、北海道代表として参加した札電協青年部の駒澤さんが見事銅賞に輝きました。 約3時間と限られた時間の中、また通常無い観客等に見られながらの作業にもかかわらず、完成した作品はどれも甲乙つけがたい成果品でした。

2年後の大会には室蘭からの参加者が出ることを期待したいと思います。

 

最後になりましたが、開催にご尽力されました全国青年部協議会、全日本電気工事業工業組合連合会の皆様には大変お世話になり感謝いたします。また、このような機会を与えていただける、各会社の代表や社員にも深く感謝いたします。

最後の最後ですが大会運営スタッフとして大会を支えていた沼澤部長にお疲れ様でした

と感謝を述べて報告といたします。

 
札幌電気工事業協同組合青年部 創立30周年記念式典~飛躍~
2014-12-09

平成26117

ホテルモントレ エーデルホフ札幌にて「札幌電気工事業協同組合青年部 創立30周年記念式典~飛躍~」へ沼澤部長・春木副部長・徳本委員長・わたくし阿部で出席してきました。

 

午後6時から開催された式典では 主催者挨拶として札電協第11代 古嶋部長の挨拶からはじまり歴代部長表彰では 第7代部長から第10代部長が表彰されました。

その後 札電協 綱領・指針が発表され その1つ1つに重みがあり 全国青年部に共通する綱領・指針ではないかと感動しました。

記念事業活動報告では 「さすが札幌!」と言わんばかりのスケール大きな事業で

札幌の名所をライトアップ! しかも3か所も!

北海道庁赤レンガに 札幌時計台 そしてさっぽろテレビ塔に 次世代を担う学生と共に

ライトアップ設置 またこの点灯期間は 11/111/9の9日間で行われたそうです。

 

19時から行われた祝賀会では 古嶋部長の挨拶からはじまり 祝杯・歴代部長紹介・道工組青年部支部紹介・諸先輩からのエール・激励の辞・謝辞とつづき 歴代部長紹介では

7代岡本様 第8代橋本様 第9代稲津様 第10代須田様が登壇し それぞれにご本人そっくりなフィギアが贈呈されました。

諸先輩からのエールでは、U-55の札電協OBの皆様が、猪木のテーマと共に入場!

現役青年部より元気でパワフルなエールに現役札電協青年部のみならず 出席した全道の青年部が元気をもらえました!

 

最後に 札電協青年部の皆様 創立30周年まことにおめでとうございます。

そして 大変お疲れ様でした。私たちが感じた熱意と活気と元気と絆を 室蘭で活かせるようがんばります!

 

レポート作成 

総務・広報委員長 

阿部電気工事(株)阿部 博之

 
地域活動
2014-08-25

平成26712日に、事業委員会 地域社会に寄与する活動の一環として、絵鞆臨海公園内にある、ふれあい磯場の清掃活動を行いました。

天気も暑くもなく寒くもない絶好の清掃日和!!始めるまでは、予定よりも早く終わると安易な気持ちでいたが、、、、、甘かった、、、、想像を超える重労働。

階段からの砂おろし、石の移動、ゴミ拾い!

ゴミの量も見た目よりも大量にあり、予定時間いっぱいまで全員フル稼働、その甲斐もあり、かなりきれいになったので、子供たちも安心して遊べると思います、家族で遊びに行ってみてください。

 

仕事の合間の方、休みの方、時間を割いて参加して下さりありがとうございました。

また来年もぜひ参加よろしくお願いします♪

 

 

レポート担当  事業委員会副委員長 宮川 賢吾 ( ㈲登別電工 )

所​在​地​

室蘭地方電気工事業協同組合
北海道室蘭市東町4丁目7番8号
TEL.0143-43-8285
FAX.0143-43-2150

─────────────
組合員企業の安定成長実現のため、「組合員の利益や満足」をサポート、常に電気の新技術を磨き、充実した組合を構築します。
─────────────

 

<<室蘭地方電気工事業協同組合>> 〒050-0083 北海道室蘭市東町4丁目7番8号 電気会館内 TEL:0143-43-8285 FAX:0143-43-2150